英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

英検に確実に合格するためのおすすめ問題集とやり方のコツ!

 

英検に合格すると、

すぐに上を目指す人が多いようです。

 

5級に合格したら、すぐ4級、

3級に合格したら、ハイ準2級…

 

気持ちはわかるのですが、

あまり焦るのもどうかと思います。

 

英検合格の目安は、

5級~2級は、各パートとも60%以上、

準1級と1級は、各パートとも70%以上

と言われています。

 

5級~2級は、4割間違えても一次試験はパスできる!

しかも、4択のマークシート方式!

 

「なんとなくこれかな?」

「3が少ないから、3にしておこうかな」

「1と4はちがう。2と3だったら、今度は2でいいや」

 

こんな感じで一次試験をパスしてきた生徒さんたちを

たくさん見てきました。

 

そして、すぐに上の級を受験してしまう。

また当てずっぽうで回答したところで、

当然、

「さっぱりわからなかった」

と落ち込み、

英語の勉強そのものから離れて行ってしまう…

 

 

 

そこで、おすすめするのが、

合格した級の問題集の全問正解を目指す

という勉強法です。

できれば、本番より短めの時間内で。

 

そのためには、こちらの問題集が一番です。

旺文社

『7日間完成 英検〇級 予想問題ドリル』

 

f:id:eigo-learner:20171119144011j:plain

 

語彙問題は、正解できたからといってよし、

 

としてはいけません。

不正解の選択肢の意味までわかりますか?

「知らない単語がいっぱいあった」

という人も。

その「知らない単語」こそ、

その上の級の重要単語=出る単語なのです。

 

 

しかも、この7日間シリーズ、

負荷がかかっている

と言われています。

つまり、

本番試験より、ちょっと難しめ

なのです。

 

ですから、

①今持っている級のドリルで全問正解を目指す。

(できれば本番より短めの時間で)

②次に挑戦する級の過去問をやる。

③挑戦する級のドリルをやる。

 

持っている級の正解率がぎりぎりで合格した人は、

その上の級を一発で合格することはむずかしいでしょう。

 

今持っている級の問題を解くとき、

特に、英検1級を目指すのであれば、

準1級は楽勝で全問正解で、

やっと1級の合格ラインと考えましょう。

 

合格をお祈りします。

 

Good luck with your Eiken study.