英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

「除夜の鐘」を英語で説明する

 

On the night of New Year's Eve, Buddhist temples ring their bell.
大みそかの夜、仏教寺院では鐘を鳴らします。
 

 

 

In Buddhism, it is said that people have 108 earthy desires by birth
仏教では、人間は生まれながらに108の煩悩を持っており、

 


and they can be gotten rid of by ringing the bell 108 times.
煩悩は、鐘を108回鳴らすことで取り除くことができるとされています。

 


In some temples, not only Buddhist monks but also people in general take part in the event.
寺によっては、僧侶のみならず一般の人も参加できます。 

 


Every time the bell is rung, they join their hands together and bow.
鐘を鳴らすたびに、合掌してお辞儀をします。


Generally, the bell is rung 107 times before midnight and the last ding-dong is struck on New Year's Day.
たいていは、107回を大みそかに、最後の1回を年明けに鳴らします。