英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

「気さくな、気取らない、飾らない、地に足のついた」は英語で?



VOAを聞いていたらこんな英文をキャッチしました。

He is a nice guy, real down-to-earth.
彼は、とても気さくなナイスガイだ。

(彼とは、ブルース・スプリングスティーンのことでした)

 

 


down-to-earth

「気さくな、気取らない、飾らない、
地に足のついた」

というほめ言葉です。



Mike is a friendly down-to-earth man.
マイクは、親しみやすい気さくな男だ。


The actress is so down-to-earth that she'll be happy to help you.
その女優は飾らない人だから、喜んで手助けしてくれるよ。


Ken is a little too optimistic but his girlfriend is a real down-to-earth type.
ケンはちょっと楽天的すぎるけれど、彼女は実に地に足がついたタイプだ。


down-to-earth
を英単語一語で表すとどうなるでしょうか。
オックスフォード類語辞典を引くと、
次のような語がならんでいました。


practical, sensible, realistic, reasonable, rational, logical, balanced 

これらをジーニアス英和大辞典で
日本語の意味をみてみると、


practical 現実的な、実用的な
sensible 分別のある、懸命な
realistic 現実主義の
reasonable 道理をわきまえた
rational 理性的な、分別のある
logical 論理的な、筋が通った
balanced つり合いがとれた、落ち着いている


などでした。

「気さくな、気取らない、飾らない、」
のニュアンスがないですね。


やはり、おすすめは


down-to-earth
「気さくな、気取らない、飾らない、
地に足のついた」

です。