英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

「~したい気分、気がする」(~する気になれない)の英語 feel like ~ing と want to ~ はどう違う?


英語で
「~したい」は

want to ~
feel like ~ing

があります。

その使い分けを
英会話スクールの先生(アメリカ人)に
聞いてみました。
 

 

 

want to ~
~したい

を使うときは、

希望、計画、決意など

だそうです。


I want to go to college.
大学に進学したい。

I want to be a scientist.
科学者になりたい。

I want to build a house in Kamakura.
鎌倉に家を建てたい。



feel like ~ing
~したい



(その時の)~したい気分、感情、欲求

です。


さきほどの例では、違和感がありますよね。

I feel like going to college.
大学に進学したい気分だ。

I feel like being a scientist.
科学者になりたい気がする。

I feel like building a house in Kamakura.
鎌倉に家を建てたい気分だ。


正しい使い方はこちら。


I feel like drinking beer.
ビールが飲みたい気分だ。

I feel like eating out today.
今日は外食したい気がする。

I feel like staying home tonight.
今夜は家にいたい気分だ。


「~したくない気分」
「~する気になれない」は

not feel like ~ing

です。


I don't feel like studying today.
今日は勉強する気になれない。

I don't feel like cooking tonight.
今夜は料理をしたくない気分。

I don't feel like going out.
出かける気になれない。