英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

「話が違う」「注文したものと違う」は英語で?関係代名詞 what を使いこなそう!


「~と違う」=different ではないことも⁉
 

英語で

「話が違う」は

どう言えばよいのでしょう?


It's a different story.
それは違う話です。
それは別の話です。

とすると、

まさに別の意味(話)になってしまいます。


正しくは、

That's not what you told me.
それはあなたが私に言ったことではない。

話しが違う。


同様に

「注文したものと違う」は

This is not what I ordered.
これは私が注文したものではありません。

注文したものと違う。

となります。


この what は、
関係代名詞
です。


関係代名詞 what とは?

 

「関係代名詞」
と聞いただけで、
アレルギー反応を起こす人も多いでしょう。


でも、

この関係代名詞の
what ってすごく使い勝手がいいのです。


what の後ろに、主語+動詞
をつけるだけで

「主語が~する(した)もの、こと」

となります。



what I want
私がほしいもの

what I like
私が好きなこと

what I eat
私が食べるもの

what you need
あなたが必要とするもの


動詞を過去形にすると、

what I saw
私が見たもの

what he ate
彼が食べたもの

what she bought
彼女が買ったもの

what my parents gave me
両親が私に与えたもの


など、自由自在です。



what で導いて、
主語+動詞=~するもの、~したもの

を活用して
どんどん文章を作りましょう。



I never forget what he said.
彼が言ったことを私は決して忘れない。


Show me what you bought.
あなたが買ったものを見せてください。


Do you know what he drunk ?
彼が何を飲んだか知っていますか?


What he gave me was a diamond ring.
彼が私にくれたものは、ダイヤの指輪でした。


What you said was unbelievable.
あなたが言ったことは信じられませんでした。


ディズニー・ソングにも関係代名詞の what !

 



ディズニーの英語システム(DWE)にも
この関係代名詞 what を使った曲があります。

リズミカルなメロディーで
自然と英文法が学べます。

 



When I grow up,
大きくなったら、

I want to be a doctor.
お医者さんになりたい

A doctor is what I really want to be.
お医者さんは、私が本当になりたいもの

A pilot is what I really want to be.
パイロットは、私が本当になりたいもの

A dancer is what I really want to be.
ダンサーは、私が本当になりたいもの

A cowboy is what I really want to be.
カウボーイは、ぼくが本当になりたいもの。

 


とにかく、

what 主語+動詞

これだけ覚えましょう!

That's what
I recommend.
それは私がおすすめすることです。