英検1級・TOEIC900点からのNHK語学

英語講師です。通訳案内士試験合格しました。

人にものを渡すときの「はい、どうぞ」は英語で Here it is. ではない⁉

 

英会話スクールに通い始めたころ、先生に「はい、どうそ」のつもりで

 

Here it is.

 

と言ってチケットを渡したら、

 

「違うよ、そういう時は、

Here you are.

と言うんだよ」

 

と直されました。

 

Here it is.

は、例えば、

「あれっ⁉ 鍵がない、どこだっけ?ポケットだっけ?カバンに入れたっけ?」と探し回って、やっと出てきたときに

「ああ、ここにあったんだ」

というときに使うんだよ、と。

 

人にものを渡すときは、

Here you are.

親しい相手だったら、

Here you go.

もOKだそうです。

 

 

Here it is.

ここにあります。

Here they are.

ここにあります。(複数のものが)

 

Here you are.

Here you go.(こっちはカジュアル)

はい、どうぞ。

 

気をつけましょう!