英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

「オリンピック開会式、国と地域、発祥の地、カナダラ(アルファベット)順入場、旗手、熱い戦い」をカンタンな英語で説明する

 

The opening ceremony of the 2018 Winter Olympics took place in Pyeongchang, South Korea on February 9.

2018年冬季オリンピックの開会式が、韓国の平昌で開催されました。

 

The ceremony message was "peace."

開会式のメッセージは、『平和』でした。

 

Nearly 3,000 athletes from 92 countries and regions are participating in the event.

92の国と地域から、3000人近い選手が今大会に参加しています。

 

Greece lead the parade because it is the birthplace of the Olympics.

入場の先頭は、オリンピック発祥の地であるギリシャです。

 

It was followed by the rest countries in Korean alphabetical order.

続いて、他の国々がカナダラ順(韓国式アルファベット順)に入場しました。

 

Japan was the 62 to enter the stadium.

日本は62番目の入場でした。

 

Noriaki Kasai, silver medal winner at the 2014 Sochi Olympics, was hoisting the national flag to lead the Japanese athletes.

2014年ソチオリンピックの銀メダリスト、葛西紀明選手が日本選手団の先頭で旗手を務めました。

 

People look forward to the17-day-long exciting competition.

17日間におよぶ熱い戦いが繰り広げられます。

 

 

 おすすめ記事↓ www.eigo-memo.com

 

www.eigo-memo.com