英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

デイビッド・セイン著『英会話の9割は中学英語で通用する』を徹底活用して英語が話せる!

  

『英会話の9割は中学英語で通用する』

本当でしょうか?

 

1.「文法にこだわっちゃダメ!」

 

文法にこだわっているつもりはないんですけど、なんとなく、

「間違えたらイヤだな…」

という思いが強すぎて、無口な人か、フレンドリーじゃない人になりがちです。 

 

本書でセインさんは、

「丸暗記でもいいから覚えてしまいましょう」と言っています。

 

丸暗記…

 

それができたらいいんですけど…

 

本書では、76の基本フレーズに英語をつけ足すスタイルで日常会話の表現を広げていくんですね。

 

目次の一部はこんな感じ。

 

f:id:eigo-learner:20180222134911j:plain

  

 

 

2.基礎から発展(?)まで

 

知っていそうで知らなかった違いを確認。

日本人は、お願いや依頼をするとき、

Please ~ で「どうか、~してください」

とていねいなつもりなんですね。

( Please って催促にもとれるらしいですよ)

 

でも、本当はこちらで、ちゃんとていねいの度合いも使い分けないといけないですよね?

Can you ~ は「やってくれる?」

Would you ~ は「してもらえますか」

Could you ~ も、「してもらえますか」

「やってくれる?」はわかりやすくていいですよね。

中学でこんなふうに習いたかったものです。

 

参考になる多くの表現のうち、こういう英語をぜひとも使いこなしたいと思ったのがこちら。

 

①「(電気を)消さないで」これを Don't ~  を使わずに言うとしたらどう言いますか?

②「そのファイルは放っておいていいから」を Don't ~ で始めるとしたらどう言いますか? 

 

Keep it on.

Don't bother with the files.

keep  bother は、ネイティブがよく使ってるわりに、ちょっとしたことに使えないのが残念です。

 

セインさんの説明。

keep は「それを~の状態にしておく」

bother は「邪魔する」「ちょっかいを出す」

 

つまり、一語につき一語の対訳じゃ、英語は話せるようにならなそうですね。

 

単語を「イメージ」でとらえて、その英語が使われている場面をイメージして、

声に出す

 

というスタイルで勉強します!

 

 

 

 

3.声に出して、くり返す

 

今まで長いこと英語を勉強してきて、英検1級、TOEIC955にまで達しましたが、英会話はまったくダメ。

「うっそー!!」

と言われそうですが、とにかく、自信がないんです。

 

英検1級であのレベルかぁ…

 

という英語を話します。

 

で、もうそろそろ英会話上級者に本気でなりたいから、

 

声に出してリピート練習することにしました。

 

こういう会話表現集で勉強している人はみんな、音読はすると思うんですね。まさか、黙読して、「ああ、そういうときは、そう言えばいいのかー」で終わり? それじゃいつまでたってもしゃべれるようにはならないでしょう。

 

どうせ、音読するのなら、録音すればいいのではないでしょうか?

 

えーーっ!!

 

ですか?

 

自分の声聞くの、絶対にイヤだー!!

 

ってみなさん言いますよね。

 

残念でした。そこまでの人です。

 

これ、英会話スクールの先生に言われたことです。

 

私、これやったんですよ。

ICレコーダー買って、英検1級の二次試験の練習用に。

f:id:eigo-learner:20180222144811j:plain

 

自分の声なんか聞きたくありません。

ひどい発音、ひどい声…耐えられない…

 

でも、間違いなく効果はありますね。

 

自分の英語を客観的に観察できます。

 

今回は、

 

英文⇒ポーズ(ここで英文リピート)⇒次の英文⇒ポーズ(ここで英文リピート)⇒

というように録音してみました。

 

間違ってもいいんですよ。言い直してそのまま進めれば。

完璧なものなんかできあがるわけないんですから。

 

全部(1~76)をひとまとめにしてはできません。

一回につき10分~12分の録音。

3回の録音で76までいきました。 

 

そこまでしなくちゃいけないのか…

 

って思いましたか?

 

いえいえむしろ、

 

デキる人はもっとやってるんじゃないかって思いますね。

 

で、録音したものを聞いてリピート練習。

何周もやれば、身に付くでしょう!

 

私は、ジムでトレーニングしながらやるときもありますよ。

小声で、ね。

 

f:id:eigo-learner:20180222145334j:plain

 

ヘンな人と思われるでしょうか?

 

いえいえ、誰も見ちゃいないんですよ。

 

自意識過剰っていわれちゃいますよ。

 

ヘンな人と思われてもいいから、英語が話せるようになりたいのです!

 

ではまた。

 

www.eigo-memo.com

  

www.eigo-memo.com