英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英語講師です。英検1級TOEIC900点(ベスト955)。NHK語学で学習中。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ日本語訳『新生活』

 

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

オリジナル・ショート・ストーリー

『新生活』A New Beginning 

 

 

 

不動産屋「いらっしゃいませ。三軒茶屋不動産へようこそ」

学生「こんにちは。学生なんですけど、お部屋を探しているんです」

「どんなお部屋をお探しですか?」

「小さい部屋がいいんです。でも、駅から徒歩5分以内で。お風呂とトイレは別がいいです」

「そのようなお部屋が見つかると思いますよ」

「あと、まだいくつか条件があって…。ドアはオートロックがいいです。それから日当たりがよくて、新しい建物がいいです」

「えっと、ご予算は?」

「6万5千円で」

 

f:id:eigo-learner:20190404161756j:plain

 

「三軒茶屋で、ですか? ご存知の通り、東京でもっとも人気のある場所の一つですよ」

「いえ、知りませんでした。ここでそういうお部屋を探すのは無理ですか?」

「そういうのありますけど、すごく高いですよ」

「いくらくらいですか?」

「そういう部屋は、この辺りですと、14万から15万円くらいですね」

「そんなに高いんですか!」

 

「いくつか条件を見直しましょうか」

「たとえば?」

「えっと、他の駅にするとか」

「安くなりますか?」

「はい、かなり」

「わかりました…」

「では、一番譲れない条件は何ですか?」

「全部です」

「そう、ですよね。でも、決めましょう、どれか一つ」

「一つだけ?じゃあ、日当たりかな」

「ほう!」

「えっ?なんでそんなに驚くんですか?」

「あ、すいません。ほとんどの客さんは、バス・トイレ別とか、オートロックとかを選ぶので。日当たりっておっしゃる方はあまりいないんですよ」

「ああ、そうですか。私、家のまわりは田んぼだったので、日当たりがよくない部屋には住めないんです」

「ああ、僕もですよ。僕が東京で最初に住んだところは、ほとんど日が当たらなくて、すぐ引っ越しました」

「まあ、私と似ていますね」

「ご出身はどちらですか?」

「新潟県の魚沼市です」

「えっ?僕もですよ」

「えーっ!高校はどちらでした?」

「堀内です」

「えーっ!信じられない!私、堀内高校を3月に卒業したんです。私の先輩ですね」

「ハハハ、奇跡ですね。後輩のためにいい部屋を探してあげましょう。では、どうして三軒茶屋に住みたいんですか?」

「私、声優になりたくて、その学校がここにあるんです」

「わかりました。では、このお部屋はどうでしょう?三軒茶屋からちょっと先の駅です」

「電車でどれくらいですか?」

「だいたい15分位です。部屋は2階なので、人が入ってくる心配はありませんよ。新しい建物ではありませんが、築8年です。バス・トイレは別ではありませんが、日当たりはとてもいい部屋です」

「まあ、すてき。家賃を聞くのがこわいんですけど」

「6万3千円です」

「まあ!今日見れますか?」

「もちろん!見に行きましょう。さあ、後輩、ついてきなさい」

 

 

f:id:eigo-learner:20190404162251j:plain

 

 

お部屋探し、楽しくもあり、現実は厳しくもあり。人生いろいろ、お部屋もいろいろ。