英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

「~が得意/苦手」be good at と be good with の違いをスティーブさんが解説

 

NHKラジオ『英会話タイムトライアル』の復習です。  

 

 

 

f:id:eigo-learner:20190304165602j:plain

 

「~が得意です」は

be good at ~

be good with ~

です。

「~が苦手です」は

not

をつければOKです。

 

at  with の使い分けをスティーブさんがテキストで解説しています。

 

be good at ~ の後ろには、

①言語やスポーツ、学校の科目

②動詞 ~ing

 

be good with ~ の後ろには、

人やもの

 

が続くことが多い。

 

She is good at English.

彼女は英語が得意です。

 

He is good at tennis.

He is good at playing tennis.

彼はテニスが得意です。

 

He is good at math.

彼は数学が得意です。

 

I'm not good at cooking.

私は料理が苦手です。

 

I'm not good with kids.

私は子どもが苦手です。

 

You are good with numbers.

数字に強いですね。

 

I'm not good with maps.

私は地図が苦手です。

 

I'm not good with machines.

私は機械に弱いです。

 

Are you good with computers?

あなたはコンピュータに強いですか?

 

 

スティーブさんによると、こちらは↓どちらも使うそうです。

 

I'm not good at remembering names.

I'm not good with names.

私は名前を覚えるのが苦手です。