英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ日本語訳『アゼルバイジャン』

 

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

アゼルバイジャン 

 

 

 

アゼルバイジャン Azerbijan

 

サラム! こんにちは。私はアゼルバイジャン共和国です。かつてソビエト連邦の一部でしたが、1991年独立国になりました。ですからまだ若い国なのです。

カスピ海の西岸、イランの北にあります。東ヨーロッパと西アジアの交差点でもあります。

北海道より少し大きく、人口は1千万人ほどです。人々はアゼルバイジャン語を話します。

 

「アゼル」という言葉はペルシャ語で「火」を意味します。私の国名はこの言葉に由来しています。なぜだかわかりますか? 

私は本当に火の国なのです。首都バクーの近くにヤナルダー、またの名をファイヤー・マウンテンという有名が山があります。2千年以上も燃えていると言われています。

炎が3メートルもの高さになることがあります。10メートルも続く炎の壁がある場所もあって、雨や雪でも消えることはありません。火は近くの小川からも上がっています。

そのような光景を想像できますか? マルコポーロもびっくりしたんです。

 

今日もファイヤー・マウンテンでは炎が燃え続けています。地下に天然ガスや原油があるからです。

 

実際、私の国には世界でも最大級の油田があります。

 

f:id:eigo-learner:20180801171847j:plain

 

この豊富な天然資源のおかげで、私の国は豊かで、人々は快適に暮らしています。

経済が順調なので、首都には人口の炎が作られました。炎の形をした3つの高層ビルが見られます。夜にはこのビルはあざやかな赤に輝きます。

 

f:id:eigo-learner:20180801171716j:plain

 

石油は病気の人たちを治療するのにも使われます。

この国の人たちは、オイル風呂に入ると健康にいいと言います。ある場所で採れる特別なオイルを使います。でもオイル風呂につかるのは10分で、それより長いと身体によくないのです。

温泉に行く時間がないなら、ドラッグストアに行くといいでしょう。そのオイルから作られたもので、人々が長年使ってきたものが見つかりますよ。

 

ゾロアスター教という宗教があって、ここではとても重要です。世界最古の宗教の一つです。信者は、火は神様からのメッセージの象徴だと信じています。ですから彼らにとって火は大切です。ここにはその宗教の寺院があって、世界遺産になっています。今日もそこの火は燃え続けています。

 

f:id:eigo-learner:20180801171950j:plain

 

いつか火の土地にいらしてください。きっとあなたのハートに火をつけますよ!

 

 

アゼルバイジャンのこと、何も知りませんでした。英語を勉強しているというより、英語で世界のことを学んでいる今日この頃です!