英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ日本語訳『コンゴ』

 

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

コンゴ

 

 

 

コンゴ Congo

 

ボンジュール! こんにちは! 私はコンゴ共和国です。中央アフリカにあります。

アフリカには、同じ名前の国が二つあるのをご存知でしたか? もう一つは私の国の西にあるコンゴ民主共和国です。私の国よりずっと大きくて、7倍くらいの大きさです。

コンゴ川が二つの首都の間を流れています。

  

f:id:eigo-learner:20180718225048j:plain

 

ちなみに、コンゴ川は世界で一番深い川です。国土は日本と同じくらいの大きさで、約半分は熱帯雨林に覆われています。もしゴリラを間近で見たければ、ここはあなたにぴったりな国ですよ!

 

首都はブラザヴィルで、公用語はフランス語です。ここは1年じゅう高温多湿で、平均気温は摂氏25度です。人口の70%以上はキリスト教徒です。

 

私の国は、様々な困難を乗り越えてきて、ほとんどの人は豊かではありません。家族を養うことが難しい人たちもたくさんいます。

しかし、このような環境でも、あざやかな衣服に身を包んで首都の通りを歩く、とてもおしゃれな人たちを見かけます。彼らは「サプール」と呼ばれています。これは、おしゃれで上品な紳士たちのグループを意味する名前に由来しています。

 

f:id:eigo-learner:20180713143844j:plain

 

サプールたちは、一流ブランドのスーツ、靴、アクセサリーを身に着けます。見ればすぐにサプールだとわかります。彼らは華やかで、品があって、清潔です。歩き方も独特で、カッコいい服装を見せつけているのです。これは、ファッションの形式だけでなく、生活様式や考え方にも影響しています。

 

どうしてそんな装いをするのか知りたいでしょう。先ほど「私の国は、様々な困難を乗り越えて…」とお話したのを覚えていますか? ファッションを楽しむには、平和でなければならないのです。

 

サプールたちは言います。「戦争とサプールであることは同時にはできない」

 

これはサプールたちの戦争反対の一つの意思表示なのです。また、サプールの歌手が歌っているように、「髪を整え、いい香りをさせて、きちんとした身なり」をしなくてはいけないのです。

 

f:id:eigo-learner:20180713143927j:plain

 

つねに水不足なのですぐに汚れます。汚れたままでは病気になってしまいます。でも、サプールたちは身の回りのことをきちんとするので、病気になりません。もっともな理由がたくさんあって、いいことですね!

 

サプールたちは、タクシー運転手や靴職人、警察官など普通の職業の男性たちです。でも、仕事から離れれば、たっぷり時間をかけて服やアクセサリーを選びます。そして街を歩くのです。人々をハッピーにして、人生っていいものだよ、と示すためにサプールとして歩くのです。

 

サプール、熱帯雨林のサファリ、ゴリラや野生のゾウなど、すべてここにあります。おどろくべき国でしょう?

 

開眼しました!「おしゃれができなくなるから、戦争は反対!」に大賛成です!

(木曜日の和訳はむずかしいです…) 

 

 

 「猛暑」は英語で?↓

www.eigo-memo.com