英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ日本語訳『かちかち山』前編

 

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

かちかち山 前編

 

 

 

かちかち山 前編

 

昔々あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おじいさんは畑で野菜を育てていましたが、夜にはタヌキがやってきて、たくさんの野菜を食べてしまいました。こんなことが毎晩のように起こりました。おじいさんはたいそう腹を立て、わなを仕掛けることにしました。

 

ある朝、おじいさんが畑に行ってみると、わなにタヌキが掛かっていました。タヌキはおじいさんに言いました。

「どうか放してください。もう二度と悪いことはしません、約束します」

 

けれどもおじいさんはタヌキを信じることはできませんでした。おじいさんはタヌキを長い縄で縛り上げ、家に連れて帰りました。

おじいさんはおばあさんに言いました。

「今夜は餅の入ったタヌキ汁にしよう!」

 

それからおじいさんは天井に金具をつけ、長い縄をかけました。おじいさんは縄を引き上げ、タヌキをぶら下げました。

 

f:id:eigo-learner:20180820165938j:plain

 

おじいさんが野菜畑に出かけると、おばあさんは杵と臼で餅をつき始めました。タヌキは弱った声で言いました。

「親切なおばあさん、もう二度と悪いことはしません、約束します。どうか放してください」

おばあさんは言いました。

「すまないが、それはできないよ」

おばあさんはまた餅をつき始めました。でも餅つきはお年寄りには骨の折れる仕事でした。

 

タヌキはあることを思いつきました。タヌキはやさしい声で言いました。

「親切なおばあさん、さぞかし疲れたでしょう? ぼくを放してくれたら、餅つきを手伝いますよ」

 

初めのうちおばあさんは言いました。

「ありがとよ。でも手伝いはいらないよ」

それでもタヌキは何度も何度も手伝いますよ、と言い続けました。

タヌキはこんなことまで言いました。

「おばあさんの力になりたいのです。餅つきが終わったら、またぼくを縛り上げればいいんですよ」

 

とうとうおばあさんはタヌキを放してしまいました。タヌキは言いました。

「ありがとう。さあ、餅つきを手伝いますよ」

 

タヌキは杵を持ち上げ、突然おばあさんを殴りました。かわいそうなおばあさんは倒れ込み、亡くなってしまいました。タヌキは森へ帰っていきました。

家に帰ってきたおじいさんは、おばあさんを見つけて泣き続けました。

 

f:id:eigo-learner:20180820170040j:plain

 

数日後、親切なウサギがおじいさんを訪ねて来ました。ウサギはおじいさんとおばあさんの友だちでした。

 

ウサギはおばあさんが亡くなったと知ってたいへん悲しみました。ウサギは言いました。

「おばあさんはやさしい人でした。タヌキがもう二度と人を傷つけることがないようにしますよ」

 

翌日、ウサギはタヌキの家に行って言いました。

「タヌキくん、いいお天気だね。いっしょに山に行ってたきぎを集めようよ」

ウサギはタヌキに微笑みかけると、タヌキもウサギに微笑み返しました。タヌキにはウサギの計画がわかっていませんでした…

 

おばあさんが亡くなるって衝撃的すぎますよ…ね。