英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ日本語訳『かちかち山』後編

 

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

かちかち山 後編

 

 

 

 

かちかち山 後編

 

昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。

悪いタヌキはいつも畑の野菜を食べてしまいました。

ある日、おじいさんはタヌキを捕まえて、縄で縛って家に帰りました。しかし、おじいさんの留守に、タヌキはおばあさんを殺してしまいました。

おじいさんはたいそう悲しみ、そのことを友だちのウサギに話しました。ウサギは何とかしようと決意し、タヌキをたきぎ拾いに誘いました。

 

ウサギとタヌキはたきぎをたくさん集めると、背中に背負いました。タヌキはウサギの前を歩き始めました。

川沿いを歩いていると、タヌキは何か聞こえたので言いました。

「ウサギくん、カチカチって音が聞こえるかい? 何だろう?」

ウサギは言いました。

「わからないな。たぶん、カチカチ山のカチカチ鳥が鳴いているんだろう」

 

けれども本当は、ウサギが石で火を起こそうとしている音でした。

 

しばらくすると、タヌキの背負ったたきぎが燃え始めました。タヌキは尋ねました。

「ウサギくん、なんか焦げ臭いよね?」

ウサギは答えました。

「カチカチ鳥のにおいだよ」

 

そしてタヌキの背負ったたきぎ全部に火が回りました。

「おお、おお、熱いよー!」

 

f:id:eigo-learner:20180827072701j:plain

 

タヌキは走って川に飛び込んだものの、背中にひどいやけどを負ってしまいました。

 

次の日、ウサギは家でみそを作っていました。そこへタヌキがやってきて言いました。

「昨日はひどい目に遭ったよ」

ウサギは言いました。

「ああ、そうだったね。背中はどうだい? やけどに効くいい薬があるんだけど」

ウサギはタヌキの背中にみそを塗りました。

しかし、みそには唐辛子が入っていました。タヌキは泣きながら家に帰りました。

「おお、おお、痛いよー!」

 

数日後、ウサギは海辺で木の舟を作っていました。タヌキが立ち止まって見ていたので、ウサギは言いました。

「海に魚をとりに行くんだよ。いっしょに行くかい?」

タヌキは言いました。

「もちろん行くよ!」

 

ウサギは言いました。

「ぼくの舟は小さいから、きみも舟を作らないかい? 土を掘って泥の舟を作るといいよ」

 

タヌキは一生懸命、泥の舟を作りました。そしてウサギとタヌキはそれぞれの舟で海に漕ぎ出しました。

 

しばらくすると、タヌキの舟が崩れてきました。タヌキは大声を上げました。

「たいへんだー!」

でも、遅すぎました。タヌキは泥の舟とともに海に沈んでいきました。

 

f:id:eigo-learner:20180827072800j:plain

 

ウサギは言いました。

「これでもう二度と人を傷つけることはない」

 

タヌキは海の底へ沈み、二度と姿を現すことはありませんでした。

 

 

めでたし、めでたし。でいいのかな? 子どものころ「よろこんでいいのかな…。おばあさんは帰ってこないけど…」と思ったものでした。