英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ日本語訳『夏のお楽しみ』

 

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

夏のお楽しみ 

 

 

 

夏のお楽しみ A Taste of Summer

 

「あれ? お母さんは?」

「今日は仕事に行ったぞ」

「また? ああ、お腹すいた。何か食べるものある?」

「そうめんを作ってやろう」

 

f:id:eigo-learner:20180804171339j:plain

 

「そうめん? また? そうめんばっかり」

「得意なんだよ」

「そうめんは料理のうちに入らないよ。ゆでて冷たくするだけ。めんつゆはスーパーで売ってるし。作らなくて済むじゃん」

「おいおい。そうめんはさっぱりして夏の味だ」

「レストランでスパゲティが食べたい」

「それもいいけど、いつも日曜日はレストラン混んでるぞ。そうだ、いい考えがある」

「なに?」

「裏庭の竹を見てみよう」

「タケノコでも食べるの?」

「あとでわかるよ。さ、行こう」

 

ナレ(

お父さんと家の裏に行った。お父さんは竹を見ていた。やっと気に入った竹を見つけて切り始めた。

 

「あぶないぞ! 竹が倒れてくる。葉を全部切り落として、半分にカットしよう」

 

f:id:eigo-learner:20180804171458j:plain

 

「うわー! 完全に真っ二つになったね。端がとってもなめらか。どうして?」

「竹の繊維は上下にまっすぐに伸びるんだ。よし、このハンマーを使って竹の内側を滑らかにするんだ」

「はーい。お父さんは何するの?」

「水を持ってくる」

 

ナレ(

竹と水? どんなそうめんになるんだろう?

 

「よし、組み立てるぞ」

「組み立てる? 何作るの?」

「この竹で水路を作るんだ。片方の端を高くして、水が流れるようにする」

 

ナレ(

お父さんと作業をして水路を作った。ついに完成! 小さなウォーター・スライダーみたい。

 

「お父さん、お腹すいたよ。もう食べていい?」

「いいよ。めんつゆのお椀と箸を持って、竹の端に行って」

「わかった…」

「行くぞ!」

「なに?」

 

ナレ(

突然、水とそうめんが水路を流れてきた。

 

「おい、めんをキャッチするんだぞ」

「お父さん、これ、ただのそうめんじゃん」

「ちがう、ただのそうめんじゃない。流しそうめんだ。めんをキャッチしないと流れていっちゃうぞ」

「オッケー。待って。あんまり早くしないで」

 

ナレ(

箸を入れてめんをキャッチした。

 

「やった! 取れたよ!」

「いいぞ!」

「うーん、めんが冷たくておいしい!」

「よし。いいか、これもキャッチしろ」

「え? ちょっと待って!」

 

ナレ(

竹の水路をミニトマトが流れてきた。

 

「うわっ! 取れないよ!」

「手で取るんだ」

「オッケー。うーん、このトマト、すごくおいしい」

 

ナレ(

すっごく楽しかった。時間を忘れてそうめんをたくさんたくさん食べた。夏の流しそうめんは最高です。

 

f:id:eigo-learner:20180804171536j:plain

 

 

いいなー、こういうの。流しそうめんこそしなかったけれど、遠いむかし、私にもこんな夏の日がありました。