英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

『実践ビジネス英語』(2018.3)重要英語表現とTalk the Talk 意訳

 

 

 今月から『実践ビジネス英語』を聞き始めました。過去に挫折経験があり、今回もいつまで続くかわかりませんが、覚えたい英語表現を記録していきます。どんどん追記予定です。 

 

 

 

 仮想現実と未来の旅

 

Interesting trends are shaking things up

興味深いトレンドが現状を大きく変えつつある

 

… the experiental travel market has really taken off.

体験型旅行の市場がうまく行き始める

 

It's a real game-changer.

それはたいへん画期的なものです。

 

VR emerged from the shadow in 2016 …

バーチャルリアリティは2016年に暗闇から現れて

 

VR enables people to get a taste of travel destinations …

バーチャルリアリティのおかげで、旅行の目的地を体験してみることができる…

 

They put a premium on having memorable experiences.

彼らは記憶に残る体験をすることを重視する

 

We get too carried away.

私たちは夢中になりすぎる

 

We're on the same wavelength.

私たちは話がかみ合っている

 

We can expect VR technology in jobs where physical risk is involved.

VR技術が期待できるのは、身体的なリスクを伴う仕事だ。

 

VR will hurt travel businesses as much as help them.

VRは、旅行会社を助けるのと同じくらい、損害をもたらす危険性がある。

 

VR would be a real boon to people who can't travel …

VRは、旅行に行けない人たちにとって、本当にありがたいものになるでしょう。

 

Give yourself some credit.

自分をほめてあげて

 

Talk the Talk (1) 意訳

  

VRが旅行産業を変えていくことについて。家にいながらにして旅行を体験できるようになりつつある。どんな旅行がしたいか?

 

ずっとスカンジナビアをまわりたいと思っているが、機会がない。昔、イタリアに行く途中、コペンハーゲンで18時間乗り継ぎ待ちをしたことはある。夫と市内を歩き回った。ランチは美しいテーマパークでとったが、1843年開園だったということだ。でもそれだけ。すぐに飛行機に乗ってイタリアへ。だからもっと時間をかけてコペンハーゲンを巡りたい。デンマークの他のところも。とくに訪れたら面白そうなところ。ドイツもちょっとだけ通り過ぎたことがある。デンマークのときよりさらに短い時間だったけれど。ミュンヘン空港から出なかった。

 

VR旅行は、旅行産業にマイナスの影響を与えると思うか?

 

そのことで、アメリカの野球の話を思い出した。昔、ラジオで野球中継放送を始めたとき、実際に球場に足を運ぶ人が減るのではないかと心配する人もいた。でもたしか、その反対の結果だった。「面白そうだから、実際に行って見てみたい」という人の方が多かった。

だから私はNOだと思う。結局、本物の方が魅力的だから。少なくとも地元の味を味わえたり、南国のビーチを歩く感覚を疑似体験できないかぎり。

最初にこれを考えたとき、VR旅行ではお土産も買えないと思った。でも、たぶん買えるでしょ?VRの土産店に行って、選んで、海外に送ればいい。

 

学習休暇について。どんな学習休暇をとりたいか?

 

そのことについては…昔、歌のレッスンを受けてとても楽しかった。だからいいでしょうね。1,2週間、どこかでプロの先生に習う、ヴァイオリンもいい。ずっとやりたいと思っていることだから。やってみるのはすばらしいでしょうね。ヨーロッパの歴史を学ぶのもいい。イギリスやロシアの名所を回りながら講義を受けるのも悪くない。

 

上田はVRが言語学習の役に立つと言っていた。

 

たしかにそうでしょうね。外国語にはわからない言葉や考えがたくさんあって、実際にその言語が使われている社会を体験しないとわからない。覚えているのは、大学の時の日本語の教科書にさまざまな日本の通勤電車が載っていた。具体的にどうちがうのか理解するのは難しかったが、わかったのは、私が3年生の時日本に来て、実際に毎日乗ってみたときだった。LL教室でゴーグルを使って、VR電車に乗っていたら、仕組みがわかって助かっていたかも。

 

 

 

 仕事からの学び

 

If you're depressed, you're living in the past, and if you're anxious, you're living in the future.

But if you're at peace, you're living in the present.

あなたが落ち込んでいるならば、あなたは過去に生きている。不安でいるならば、未来に生きている。

でも、心が穏やかならば、今を生きている。

(心配性の私には、心に響きました…。今を生きるぞ!)

 

I make a conscious effort not to overstretch myself.

無理をしないように意識的に努めています。

 

… I tend to get stressed out and cranky.

…ストレスがたまって不機嫌になる傾向があるのです。

 

I become aloof and removed

私は人と打ち解けず、距離を置くようになり

 

They're so self-obsessed

彼らはあまりにも自分のことで頭がいっぱいで

 

彼らは仕事に没頭していて

… they are wrapped up in their work …

 

それは当たり前のことです。

That's par for the cource.

  

Talk and Talk (2) 意訳

 

リディアとチャックが、会社での学びについて話していた。現在に生きることの重要性についても。

 

たくさんの格言やスートリーがあって、とくに真実をついている。

気に入っているものは「後ろばかり見ていてはゴールが見えない」で、その通り。過去にとらわれていては何も達成できない。現在も未来も。言葉の出どころはわからない。

映画でも好きな言葉と出会った。映画好きなので、当たり前かもしれないけれど。一つはアメリカのアニメ映画で、「昨日は歴史、明日は謎、でも今日は贈り物(ギフト)。だから今日は現在(プレゼント)と呼ぶ」かなり陳腐なものとわかっていても、好き。もう一つは、ライブ・アクションの………(不明)。最後の最後でナレーターが…(不明)。

 

もちろん、過去を振り返ることは有意義だと言う人もいる。学んだことを生かして、今日をよりよくするのなら。

 

全くその通りだ。

数年前、日本の雑誌で読んだのは「過去の失望や失敗について腹を立てるようにしなさい。悲しんだり、恥じたりするのではなく」 というものだった。これを言った人は、怒りは我々を変えたり向上させるが、悲しみや恥は自らを麻痺させてしまいがちだと信じている。私は理にかなっていると思う。

私が読んだもう一つのよいアドバイスは「失敗より成功から学べ」というもの。これは有名なアメリカの映画監督の言葉。過去の成功の細部を調べるよう促している。すばらしい結果につながったあらゆる要素を調べろと。何はともあれ、失敗から学ぶより楽しいことは間違いないだろう。

 

リディアとチャックは、無理をすると、ストレスをためたり、イライラしたりすると言っていた。職場での評判を傷つける危険性もある。

 

これもその通りだ。私もそうだったことがある。とても忙しくて疲れ切っていたことがあった。オフィスで誰かが近づいてきただけでイライラした。即座に身構えた。おそらく無意識のうちに「これ以上私の負担を増やそうとしているの?もう仕事を増やさないで!私を一人にして!」と思っていた。もちろん、これは同僚たちに対してあまりにも身勝手だった。彼らは日々の仕事に取り組んでいただけ。その中にはネイティブスピーカーに相談するものもあったでしょう。自分たちのことを大切にしないといけない、まわりの人達のためにも。自分のためだけではない。たしかにつらい時もあった。でも有名なアメリカのミュージカルの言葉を言い換えると、同僚たちはこんなふうに思っていたかも。「たいへんなのね。でも、なんで私が嫌な思いをしなくてはいけないの?」

 

終わりの方で、良いリーダーとは人の失敗を認める、と話していた。

 

失敗を認めることを拒むことほど危険なことはない。

なぜなら、自分が悪いと認めない人は、成長も向上もしないから。もう十分すばらしいのだから、認めればいい。

 

まだまだ勉強しないといけません。

英語ってむずかしい、けど、楽しい!!

4月もがんばろーっと!

 

 こちらもエンジョイします↓

www.eigo-memo.com

 

www.eigo-memo.com