英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

やめない、脱落しないNHK語学(英語)講座とモチベーション維持のためのささやかな工夫あれこれ

 

 NHKラジオの語学講座

・エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

・英会話タイムトライアル

・実践ビジネス英語

で英語を学習中です。

  

 

 

NHKテキストは発売日の14日に買う!

 

テキストは発売日の14日に買いに行きます

f:id:eigo-learner:20180314134654j:plain

必ず発売日に買う」ことで、モチベーションを上げます。

どの英語講座も楽しく学習しているのですが、長い年月の間には、当初のモチベーションを維持できなくなってしまうこともあります。そんな怠け心に喝を入れるためでもあります。

定期購読すれば自宅にテキストが郵送されて便利だとは思いますが…

 

書店に行く楽しみ!

 

が奪われます。

 

書店に行くのが楽しいのです!

NHKのテキストだけでなく、英語コーナーも必ず立ち寄ります。いろんな教材が手を変え品を変え、毎日のように発売されています。こういうのを手に取るだけで、

 

心が躍る!

 

のです。

 

ワクワクした分、英語学習のモチベーションも上がります。日本中に英語学習者の仲間がいてライバル(?)がいるのです。うかうかしていられません!

 

発売日に買う」ことで、「先延ばし癖」をやめられます。

英語に限らず「今やらなくてもいいこと」というのは、ついつい先延ばしにしてしまう癖があるのです。

私だけではないでしょうね。だってあれだけ林修先生の「今でしょ!」が売れたのですから。

 

こういう小さな積み重ねが、やがては大きな成果を上げてくれるのではないかと信じています。

 

そういう意味では、「テキストあり」と「テキストなし」でNHK語学(英語)講座を聞くのとでも「小さな違い」→「大きな差」が出てくるのではないかと思っています。

 

 

 

NHKテキストは徹底的に使いこなす

 

 テキストは、マークしたり書き込んだりして、フル活用しています。

f:id:eigo-learner:20180401105045j:plain

 

また小さなことですが、私はテキストが一発で開けないとイヤなのです。

「あれ、今日はどこだっけ?」なんて放送が始まってからページを探すようではテンションが下がってしまうのです。なので、毎回放送後には、「明日はここから!」と折り目をビシッとつけます。

f:id:eigo-learner:20180401111048j:plain

これで毎回気持ちよくスタートできます。私は朝リアルタイムで聞いているので、一日の始まりとしても、いいスタートが切れます。

 

電車やバスで移動するときは、NHKのテキストを持って行きます。軽いですし、わざわざ復習の時間を取っていないので、ここぞとばかり学んだ表現をチェックしたり、巻末の読み物を読んだりします。

車内でNHKのテキストを広げている人ってあまりいないようですが…。でも、まぁそういうことは気にしないのです。こっちはこっちで楽しくやってますよ、勝手にバイリンガルになっちゃいますよ、って感じです。

 

使い終わったテキストはお納めする

 

こうして、一ヵ月があっという間に過ぎていきます。その月の放送を聞き終えたら、テキストはお納めします(古紙回収です。捨てるという言葉は使いたくありません)

取っておくという方法もあります。かつては取っておきました。

しかし…

 

使った試しがない!

 

のです。

 

取っておけば、「いつでも見返せる」という発想になります。これがいつの間にか「まぁ、忘れても(覚えられなくても)あとで復習すればいいや」といういい加減な学習態度に堕落していくようで怖いのです。

あとで」なんて決してあり得ません。あるのは「」だけです。「」が次から次へと押し寄せてくるのです。どうやって過去の復習なんかできるのでしょう?

 

「あとで見返す」ことを決してしない怠け者の私は、単語帳も作りません。英検1級の勉強をしていたときは、さすがに単語カードを作って泥くさく勉強していましたが、あくまで期間限定のことです。

 

とにかく、「」に集中するしかないのです。

 

テキストを取っておかないことで、NHKのスタッフさんやスティーブさんたちは気を悪くするでしょうか?

いえいえ、それはないでしょう。そんなことより、「英語が身についた」と言ってもらえる方がうれしいのではないでしょうか?

 

スティーブさんの愛

  

へんな言い方ですが、私はときどきNHK語学講座のスタッフさんや講師の方々の「愛」を感じるときがあるのです。

たとえば、先日の『英会話タイムトライアル』で

・ぼくとジェニーさんは皆さんを応援しています。

・デザートは別腹です。

という文章に出会いました。

 

これ、前年度の復習になっていますよね。「そうだった、cheer はアメリカ人は使わない、ってスティーブさん前年度の放送で言ってたなー」と、なつかしさとともに、さりげなく復習を入れてくる「愛」を感じました。

 

『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』の前書きにも、「難しすぎる話、興味のないストーリーはやめましょう」と堂々と書いてあります。なので、遠慮なくその通りにしています。私の場合、「悲しい話(人が死ぬ)」「挿絵が気持ち悪い話」などは聞いていません。悪いとは思うけれど…

 

要は、こっちが主体的に活用すればいいんです。

 

そういうわけで、こちらはお納めします。

充実した「」をありがとうございました。f:id:eigo-learner:20180301160811j:plain

エンジョイ・シンプル・イングリッシュは数ヶ月~数年以内に再放送がありますので、ご注意を。 

 

お読みいただいた方も、NHK語学講座を視聴中ですよね?

2018年度も、楽しく勉強しましょうね!

では、また。

 

www.eigo-memo.com