英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

英会話タイムトライアル(2018.4)【突然の会話】言えそうで言えない英語20選

 

4/27(金)4月のレッスンが終わりました!皆勤でしたよ!

今日の「とみしやま」面白かったですね。スティーブさんがジェニーさんに解説したり、ジェニーさんが「さくらさくら」♪を奏でていたのもよかった♡

来月も楽しみですね。

 

 

 

 

英検1級でもあやしい英会話力

  

よかったです

That's good.

私はむずかしく考えるのが癖になっていて、That's a relief.って言っちゃいました…

 

気持ちのいい朝です。

It's a nice morning, isn't it ? 

気持ちのいいは、nice をよく使うとスティーブさんが言っていました。comfortable じゃなかった…

 

お元気で

Take care.

 

では、また

See you later.

See you.だけで使ってはいけません。多くのネイティブさんが本にも書いています。以前スティーブさんは「んじゃ」と解説していました。

See you again.は「これでお別れですね」=二度と会えないの意味になるそうです。

 

では、失礼します(会話を締めくくる表現)。

Nice talking to you.

英検1級の二次試験(面接)の退出時に、It was nice talking to you.と言い、合格しました。思い出深い一言です。

 

落とし物ですよ(3パターン)

You dropped something.

Is that yours ?

This must be yours.

この3つは、Let's Warm Up ! という新コーナーから。これ、いいですね~!

 

写真を撮っていただけますか?

Would you take a picture for me ?

 

あなたの写真を撮りましょうか?

Shall I take a picture for you ?

 

いいえ、結構です。せっかくですが

No, thanks. But thanks anyway.

 

もう少し前に出てください。

Move forward a little more.

 

もう少しお互いに寄ってください。

Move together a little more.

 

うまく撮れているか確認していただけますか?(カンタンに言うと?)

How does it look ?

 

写真を撮るのがお上手ですね

You're a good photographer.

ネイティブさんたち、こういう言い方しますよね。

ちょっとでも何かができたりすると、

My grandfather is a good painter.

My brother is a great baseball player.

こういうのを聞くたび、プロだと勘違いしていたころがありました。

 

(写真を撮って)念のためもう一枚…

And one more for safety

 

背景に富士山を入れていただけますか?

Would you get Mt. Fuji in the background ?

 

どうぞお座りください。

Have a seat.

Sit down, please.はNG。命令っぽく聞こえたり、目下の人に話しているよう)

 

お代わりをどうぞ。

Have some more.

 

もう一度言っていただけますか?(2パターン)

Would you say that again ?

Sorry ?

 

まだ終わっていません(3パターン)

I'm not done yet.

It's not done yet.

I haven't finished yet.

(一番上、いつも不思議だなーって思います。ネイティブさんがよく使っているので、このまま覚えましょう)

 

ニューヨークの町並みはすばらしいですね!(高いところから一望している)

The New York skyline is amazing !

(空が背景になっているときスカイラインを使います)

 

 

 

説明はジェスチャーを加えてカンタンな英語で

 

カメラは縦にしましょうか、横にしましょうか

Shall I hold the camera like this or like this ?

 

つけ麺はこのように汁につけて食べます。

We eat the noodles like this. 

 

だいぶカンタンな英語になりますね。

もたもたしていられませんから、like this をじゃんじゃん使いましょう!

 

Thank you.と言われたら

  

Thank you.と言われたら、

Sure.

No problem.

Not at all.

と返しましょう。この3つが日本語の「いえいえ」に一番近いです、とスティーブさんが説明していました。

私はいつも、Sure.を使います。

 

Excuse me ? と言われたら

 

Excuse me ? と声をかけられたら、

Yes ?

と上がり調子で返事をするんでしたね?

 

「恐れ入ります」は英語で?

 

Sorry to bother you. 

「恐れ入ります」

(直訳:あなたを困らせてごめんなさい)

「お手数おかけして申し訳ありません」もこれでいいですね。

 

Don't bother.

「わざわざ(そんなこと)しなくていいですよ」

もいろんな場面で使えます。

 

「どうぞ」は英語でpleaseではない

 

日本人はPleaseをつければ丁寧だと思っている

というのはよく聞きます。また、

Pleaseは、催促や命令にも使う

と聞いたことがあるので、なるべく他の言い方で失礼のないようにしたいものです。勉強のしがいがあります!

 

物を渡すときの「はい、どうぞ」は英語で?

 

Here you are.

Here you go.(カジュアル)

Here.(カジュアル)

ちなみに、Here it is. は「ここにあります」の意味で、「物を渡すときには使わない」と、英会話スクールのイギリス人の先生が言っていました。

 

促すときの「どうぞ」は英語で?

 

Go ahead.

どうぞ。

Go ahead and ~.

どうぞ、~してください。

Go ahead and start eating.

どうぞ先に食べ始めてください。

Go ahead and start the meeting.

どうぞ先に打ち合わせを始めてください。

 

聞き返したいときのPardon?はNG

 

Pardon ? には、

「大きな声で言い直してほしい」という意味があり、しかもかたい表現なので、あまりおすすめしません、とスティーブさんはテキストで解説していました。

I beg your pardon ? 

口調によっては「信じられない」といった非難めいた意味合いになるそうなので、控えましょう。

聞き返したいならこの二つを使いましょう!

Would you say that again ?

Sorry ?

 

実は最強!『英会話タイムトライアル』と 『エンジョイ・シンプル・イングリッシュ』↓

www.eigo-memo.com