英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

オンライン英会話、日本語なしで大丈夫⁉ 「話すことがない、言い方がわからない、わかったふりをする、先生も困っているみたい」

 

私は、生徒としてフィリピン人の先生のオンライン・レッスンを受けたことがあり、日本人の英会話講師としてオンライン(とオフライン)で英語を教えています。

そんな経験をもとに、気づいたことを書いてみます。

 

 

 

 

 

 

自宅にいながら、フレキシブルなスケジュールで、しかもお手頃な料金で英会話レッスンが受けられる。

最高の環境のようですが…。

はたして会話は続くのでしょうか?

  

オンライン英会話が続かない理由

 

かつて、オンライン英会話サービスが出始めたころより、レッスンの内容や講師の質は向上してきています。

ちょっと前まではひどかったんですよ、本当に。

 

・音声、映像がみだれる。

・生活音がうるさい(犬の鳴き声)

・教材がない、ひどい、古い。

・講師の態度が悪い(あくび、頬杖をつく)

 

今はこんなことないですよね。英語を学ぶ環境はこれまでにないほど整ってきました。

実際、私も去年3~4ヵ月くらいやってみて、快適でしたし、楽しかったですよ。

でも、やめました(笑)

(英検1級の私でも続かない…)

 

まわりに

「オンライン英会話レッスンで英語が喋れるようになった!」

という人いますか?

 

私のまわりには、オンライン英会話を始めたけれど続かなかった、という人ならけっこういます。

 

せっかく始めたけど、やめた人たちの理由。

・何を話していいかわからなかった。

・先生の言っていることが半分くらいしかわからなかった

・英語でどう言えばいいのか知りたくても、その聞き方がわからなかった。

・何回も説明してくれるので、申し訳なくて、最終的にわかったふりをするしかなかった。

・先生もわかったふりをしているみたいだった。

 

ちなみに私がやめた理由は、これです。

・日本人同士なら気遣い不用なのに、いろいろ気を配るのが面倒くさくなった。

(フリートークとディスカッションだったので、社会的背景、宗教とか…)

 

 

日本語を介して英語を学ぶのがベスト!

 

私のレッスンの受講者さんたちは、以前、外国人講師のレッスンを受けた人たちも多く、

「わからないことを日本語で教えてほしい」

「〇〇って英語でなんて言うんですか?」

という要望や質問をよく受けます。

 

例1

「不定詞と動名詞の使い分けを教えてください」

「過去形と完了形の大きな違いを教えてください」

 

例2

「たいへんな時期もあったけど、今は充実しています、って英語でどう言うんですか?」

「お神輿を担ぐ、って英語でどう言うんですか?」

 

こういうことを日本語なしの短いレッスンの中で、誤解なく伝えて、確実に答えを引き出すのは至難の業でしょうね。

特に日本独特のもの(お神輿)などは、その説明から入るとなると、

「いいや、他の話題にしよう」

ってなりますよね。

 

英語を学ぶのに、日本語を使わない手はないと思います。

ですから、まず、日本語で英語を学ぶことをおすすめしたいと思います。

 

英語を学ぶのは日本語のできる講師と、

英語を話す(ためす)のは英語しか話せない講師と、

学習するのがよいと思います。 

 

「日本人の講師だけでいいじゃん」という人もいるかもしれませんが…。

いえいえ、日本人の英語には限界があります。少なくとも私はそうです。

英語圏に生まれ育った人にかなうわけがありません。

 

それに、日本人同士、あうんの呼吸なんかで英会話を続けても、たかが知れています。少しずつ、日本語を介して学ぶ機会を減らしていけばよいでしょう。

 

 

外国人講師と日本人講師を併用活用!

 

外国人講師のレッスンの前後に、私のレッスンを受講される生徒さんもいます。

つまり、外国人講師のレッスンの予習や復習に活用しているのです。

 

例1

明日の外国人講師のレッスンで

「ハワイでレンタカーを借りてドライブしてたら、スピードの出しすぎで警察につかまったけど、罰金は払わなくて済んでよかった」

という話をしたいので、英作を手伝ってください。

 

例2

昨日の外国人講師のレッスンで

「好きな映画はスタンドバイミーです。主演はリバー・フェニックスで、4人の少年が夏に…というストーリーです。どうして好きかと言うと…」

と英語で話してみましたが、さっぱり理解してもらえませんでした。ミスを直してください。

 

このように、外国人講師のレッスンを日本語を使って予習、復習するのはとても効率のいい学習法です。

外国人講師のレッスンを受けたら受けっぱなし、というのはもったいないですね。予習、復習をして、学んだ表現や言い回しを確実に自分のものにしましょう。

 

そしていつの日か、

「ああ、誰かと英語でおしゃべりしたいなー」

というレベルに達しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 「勉強仲間いたらいいな」はキケン⁉

www.eigo-memo.com

 

www.eigo-memo.com