英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英語講師です。英検1級TOEIC900点(ベスト955)。NHK語学で学習中。

【因果】は必ずある!斎藤一人さんに学ぶ、『人生が楽しくなる因果の法則』

 

「因果の法則」を知らないと、あなたは人生を棒にふる、と斎藤一人さん。 

 

 

 

あなたに悪いことが起こっているとしたら、どう考えますか?

「自分は何も悪いことしていないのに…」

「ご先祖様が悪いことをして、それが自分にめぐってきているのかな」

って思いますよね。

 

でも、斎藤一人さんはそうではないと言います。

  

 

因果は100%ある

 

神様は罰を与えない。けれど、悪を見逃すことはない。

 

「自分は何も悪いことしていないのに…」

「ご先祖様が悪いことをして、それが自分にめぐってきているのかな」

 

そうやって人のせいにするとラクだよね。でも、今、あなたに悪いことが起きているのは、前々…世のあなたが悪いことをしたのが出ているからなんだよ。

 

前々…世、ですか…?

 

人は何度でも生まれ変わるんだけど、すぐ前の前世の行いが今のあなたに出るんじゃないよ。それじゃあ、まだ成長が足りないからね。何回か生まれ変わって、魂が成長して、理解できるようになったら、何代か前の前世でやった悪い行いが自分に起こるの。

 

記憶のない、前々…世の責任を取らされるってことなんですか…。

 

「信じなくてもいいんだけどさ」、と一人さんは続けます。

 

残酷なたとえ話だけど、あなたが何代か前に、誰かの手を切り落としちゃったとする。すると、今世、自分の手が自由に使えなくなっちゃったり…することが起こる。これは神様が罰を与えているのではないよ。

 

「神様からの罰」ではなく、「魂が成長するための修行」なのだそうです。

 

最近では「ブーメラン」って言いますけど、これはもちろん今世でやったことが今世自分に降りかかってきているだけの話。

神様はもっともっとずっと長い目で、すべてをお見通しなのだそうです。

 

神様は、私が過去にしでかしたあんなことも、前々…世でやったあんなこともすべてお見通し…

ああ…。

 

こう考えると、「天網恢恢疎にして漏らさず」と言った先人たちには、ひょっとして何かが見えていたのかもしれません。

 

人をあざ笑うことはやめよう

 

人をあざ笑うって、すっごくいけないことなんだよ。ほとんどの人はついうっかり、やっちゃう。 相手の人はどんなに傷つくことか。自分があざ笑われたらどんな思いがするか、その思いを経験して魂が成長するために、今度はあざ笑われる方に生まれてくる。

 

一人さんが言う「あざ笑うこと」は、「太っている人を見てあざ笑う」などといった、日常的によくありそうなことです。これらはすべて神様の記録に残るのです。

 

「大丈夫、自分は一度もそんなことをしたことがない」と胸を張って言える人は果たしているのでしょうか?

 

「因果」とは、上で言った残酷な例のように大きなことだけではないんですね。

私たちが日常に言ったり、行動したりすることがすべて因果、つまりいずれ自分の身に降りかかってくる。それは数世代後の自分に降りかかってくる。決して逃れることができない。

(ネット上に匿名で悪口を書き込むのもいけないんじゃないかなぁ…) 

 

悪い「因果」は消せる?

 

因果ってどうやって消すんですか?って言うと、いろんなイヤなことが起こるの。あのイヤな親、あのイヤな上司、あのイヤなダンナ…がいるから魂の修行になっているの。

 

???

 

自分の魂の成長にちょうどいい、修行になるような人と結婚するし、そういう家族の組み合わせになるの。

 

えーっ!

 

仕事もそう。会社に呼ばれるの。自分が選んでいるように思うけど、そこに魂の修行になるような部長や課長が待っているの。

 

!!!

過去に自分がやった因果が、今の人間関係に出ているということですね…

 

でも、一人さんは、今あなたが直面している問題は必ず乗り越えることができると言います。なぜなら、

 

「この世に生まれる前、神様と相談して、今世で乗り越えられる問題しか持って来なかったから」

だそうです。

 

で、肝心の悪い因果を消すには…

 

誰かのせいにするのをやめる。人を傷つけることを言わない。笑顔でいる。

 

カンタンですか?これならできる?

本当にそう思いますか?イヤな上司がいるのに?

 

もっとちがうこと、例えば、世のためになることをしなくちゃいけないのでは…?

 

無理したり、自分を犠牲にしてまでいいことをしようと思わなくていいんだよ。例えば、自分の生活を犠牲にして飢餓の人たちを救うとか。

 

なぜなら、

 

神様は犠牲を望まないから。

 

それはなぜかというと、

 

あなたも神様の子どもだから。

 

まずは自分がしっかり生きて、ニコニコしてまわりの人に接する。そうすれば、悪い因果を消すことができて、いい因果を来々…世の自分にプレゼントできるということでしょうか?

 

誰かのせいにするのをやめて、人を傷つけることを言わないで、笑顔でいるだけで?

 

なんだ、カンタンじゃん。

 

いえいえ、カンタンではなさそう⁉

 

でも、難題というほどでもない…。

 

さて、どうしますか?

 

 

最後に、

 

この世での修業が終わったら、神様に2つのことを聞かれるそうです。

 

人生を楽しみましたか?

人に親切にしましたか?

 

毎晩、寝る前に自分に質問してもいいかもしれません。

 

今日一日を楽しみましたか?

人に親切にしましたか=笑顔でまわりの人に接しましたか?

 

今日の積み重ねが一生になりますからね。

 

では、またお会いしましょう。

最後までおつき合いいただき、ありがとうございました。