英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

「浅草寺」を簡単な英語で説明する

 

「浅草寺」を中学英語で短く説明します。 

  

 

 

 

Sensoji is the oldest temple in Tokyo.

浅草寺は、東京でもっとも古いお寺です。

 

It is said that in the 7th century, two fishermen found a small golden statue of Bodhisattva Kannon in their fishing net.

7世紀に、二人の漁師が網に小さな黄金の観音菩薩像が掛かっているのを見つけたと言われています。

※ 像:すちゅ、菩薩:ぼでぃとば

 

The local people built a small temple for the statue near the Sumida River.

地元の人々は、その像のために隅田川の近くに小さなお寺を建てました。

 

The current building was completed in 1958.

現在の建物が完成したのは、1958年のことでした。

※ 現在の:レン

※ 完成する:コンプリーていっ

 

The main gate of the temple is called Kaminari Mon or Thunder Gate.

お寺の表門は雷門と呼ばれています。

 

It has a large red paper lantern and two statues in it.

門には、大きな赤い紙の提灯と、二つの像が収められています。 

※ 提灯:ランたん 

 

f:id:eigo-learner:20181111152509j:plain

 

One statue is Hujin or the God of Wind and the other is Raijin or the God of Thunder.

一つは風神つまり風の神様で、もう一つは雷神、雷の神様です。

 

These gods are believed to protect people from natural disasters.

これらの神様は、自然災害から人々を守ってくれると信じられています

※ 災害:でぃすたぁず

 

There is a long shopping street between the gate and the temple.

雷門とお寺の間は、ショッピング街です。

 

The street is called Nakamise Dori.

通りは仲見世通りと呼ばれています。

 

Shops along the streets sell a variety of souvenirs such as rice crackers, sweets, ukiyoe woodblock prints and traditional toys.

通り沿いの店では、せんべい、菓子、浮世絵、昔ながらのおもちゃなど様々な土産物を売っています。 

※ 土産:すーばニア