英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

外国人の質問「なぜ日本人は神道と仏教の両方を信仰するの?」を英語でざっくり説明

 

日本人はなぜ、神道と仏教の両方を信仰できるのか?

なるべくかんたんな英語で説明します。 

 

 

 

While Shinto is the indigenous religion of Japan,

神道は日本固有の宗教であるのに対し、

※ いんディジなす

 

Buddhism came to Japan through Korean Peninsula in the 6th century.

仏教は6世紀に朝鮮半島から伝わりました。

 

Today, most Japanese people belong to the both religions.

今日、ほとんどの日本人が両方の宗教に属しています

 

It is said that Shinto has a lot of gods such as the God of Mountains, the God of Water, even the God of Kitchen stoves.

神道には、山の神様、水の神様、さらにはかまどの神様など、多くの神様がいると言われています

 

So, when Buddhism came to Japan, people might have welcomed it saying " Here comes another god."

ですから、仏教が伝来したとき、人々は「また別の神様がいらしたよ」などと言って歓迎したのかもしれません

 

Anyway, thanks to Shinto's tolerance, the two religions have co-existed for a long time.

とにかく、神道の寛容さのおかげで、二つの宗教は長い間共存しています

 

Shinto has no founder, no dogma, and no scripture.

神道には、創始者教義経典もありません。

 

In Shinto, the most important concept is purity and the greatest impurity is death.

神道において最も大切な概念は清浄で、最大の不浄は死です。

 

That's why people go to shrines on celebrations such as omiyamairi or baby's first shrine visit, shichi-go-san or seven-five-three year-old celebrations and weddings.

ですから、人々はお宮参り、七五三、結婚式などお祝い事のときは神社に行きます。

 

On the contrary, Buddhism teaches how to get rid of earthly desires and to reach enlightenment.

対照的に、仏教の教えは、煩悩を取り払うことや、悟りを得ることです。

 

So, funerals and memorial services are held at Buddhist temples. 

なので、葬儀や法事は仏教寺院で行われるのです。