英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英語講師です。英検1級TOEIC900点(ベスト955)。NHK語学で学習中。

「まあまあです」の英語は So-so !? 日本人は使いすぎる⁉

 

以前行っていた英会話スクールで、映画の感想を聞かれた人が、「まあまあです」と言いたくて

So-so  

と答えたら…

イギリス人の先生が

「日本人は So-so を使いすぎる!」

って言ってました。

 

 

 

f:id:eigo-learner:20190207142029j:plain

 

これ、たしかに気になっていました。

So-so

って使っているのはいつも日本人で、ネイティブが使っているのを聞いたことがないような気がします。

映画はもちろん(と言っても聞きとれていないだけ?)、英会話のテキストでも、いつも聞いているNHK語学でも聞いたことがないように思います。

なんとなくそのことに気づいていたので、いつのころからか私はこの So-so を使わなくなりました。

でもなぜか日本人はみんな知ってるし、使っていますよね⁉

 

では、代わりになんと言えばいいのでしょう?

 

How was the movie ? 

「その映画どうだった?」と聞かれたとして、

「まあまあよかった」なら

It was pretty good. 

と答えるようにしています。

 

この「まあまあ」は「よい」に近いか「悪い」に近いかにもよると思うので、

「まあよくも悪くもない」なら

It was not so good.

「そんなによくはなかった」

と答えるようにしています。

 

つまり、

 

How was the movie ? 

「その映画どうだった?」と聞かれたら、

 

It was great ! 

「すごくよかった!」

 

It was pretty good. 

「まあまあよかったよ」

 

It was not so good. 

「そんなによくはなかった」

 

It was terrible.

「ひどい映画だった」

ラボ

 

などと答えるようにしています。

 

先ほどのイギリス人の先生ですが、日本に10年以上滞在していて、日本人が So-so を使いすぎるので、自分は絶対に使わない、とまで言っていました。

他のネイティブさんたちがどう思っているかはわかりません。