英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英検1級TOEIC900点(ベスト955)、苦手の英会話をNHK語学で学習中。

英語学習に仲間は必要か?群れたら負け?【要注意!不安な気持ちの人たちが集まると安心】

 

先日、TOEICの個人レッスンの生徒さんがポロっとこんなことをつぶやきました。

「一緒に勉強する仲間がいたらなぁ…」

あなたもそう思ったことありませんか?

 

f:id:eigo-learner:20181005154844j:plain

 

 

 

 

英語の勉強って、けっこう孤独です。

英語の勉強よりも、

孤独に耐えるとか、

自分(誘惑)に負けないようにする

ことの方が大変だと思うことさえあります。

 

特にTOEICや英検など試験のための勉強はそうです。

 

そんなとき、

 

苦しみを分かち合える仲間がいたらなぁ

 

と思うものです。

 

私も通ってきた道です。

 

一緒に勉強する仲間はいた方がいいのでしょうか?

 

結論から先に言うと、

 

絶対に

いない方がいい

です!

 

そんな仲間がいたら、

まちがいなく、

 

傷のなめ合い

 

愚痴の言い合い

 

になります。

言いすぎででしょうか?

 

少なくとも、

TOEICや英検のために英語を勉強している人には、

仲間はいりません。

 

あなたの学習の妨げになります! 

 

 

 

 

これまでたくさんの生徒さんを見てきましたが、

 

「英語学習仲間のおかげで

TOEICのスコアが上がりました」

とか

「みんなでがんばったから

英検1級に合格しました」

という人(グループ)に

 

お目にかかったことがありません。

 

これは、多分、

 

赤信号、みんなで渡れば怖くない

 

の心理に当てはまると思うのです。

 

つまり、

 

英会話、みんなもできなきゃ怖くない

 

ということです。

 

「仲間がほしい」

「仲間がいるとがんばれる(かもしれない)」

というのは建前で、

本当は

 

同じような立場の人と

一緒にいて

安心したい

 

んですよね。

 

そういう

安心を求めている、実は不安な人たち

が集まるとどうなるか?

「なんだ、この人たちも私と一緒じゃん」

「なんかほっとした」

「また会いましょう!」

↓(今度映画見に行きましょう)

↓(忘年会やりましょう)

「英語なんかできなくってもいいよね」

「健康が一番だよね」

となっていきます。

 

うっそだー‼

 

って思いますか?

 

よーく、考えてみてください。

 

あなたの貴重な時間には限りがあります。

何か新しいことを始めるなら、

今までやっていた何かのための時間を

削らなくてはいけません。

 

新しい仲間とつき合うならば、

どこかで時間を調整しなければいけません。

何に使っていた時間を削りますか?

 

・睡眠時間

・ボーっとしていた時間

・英語の勉強時間

 

 

この中で、

一番削りやすい時間=一番やりたくない時間

なんですよ。

 

・睡眠時間は、言うまでもなく大事な時間。削れません。

・ボーっとする時間は、実は、なくてはならない大切な時間。

これまでの人生で、ずーっと習慣化してきた時間。これが削られるとストレスを感じるでしょう。しかも、すでに英語の勉強で少なくなってきている。これ以上減らしたくない。

・英語の勉強時間を犠牲にするのは、あまり抵抗を感じないのでは?

 

  

つまり、

英語の勉強時間を削って集まる人たちがあなたの学習仲間?になるのです。

「励まし合ったり、刺激をもらえる仲間」

などというのは幻想です。

勉強がイヤになった人たちが、理由をつけて集まるのです。

 

群れたら負け

 

なんです!

 

よーく、考えましょう。

その学習仲間は、あなたが目指す英語の試験より、あなたの人生において価値がある人たちですか? 一生おつき合いしたい人たちですか?

 

もちろん、そういう出会いもあるかもしれませんが、私はそうではなかったので…。

 

愚痴の言い合い、傷のなめ合いになっていないといいんですが。

 

 

どうしても一人で勉強するのがつらい、仲間がほしいと言うのであれば、人を選びましょう。

 

『実践ビジネス英語』で30年にわたって講師をされている杉田敏先生はこう述べています。

 

向上したかったら、自分より頭のいい人とつき合いなさい。

 

類は友を呼ぶんですね。 

 

Birds of a feather flock together.

同じ羽の鳥は群れをなす

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

  

 NHK英語、ボーっと聞いてんじゃねえよ!↓

www.eigo-memo.com