英検1級・TOEIC900点でも英会話は苦手

英語講師です。英検1級TOEIC900点(ベスト955)。NHK語学で学習中。

「映画を字幕(吹き替え)で見る」「字幕/吹き替え版」は英語で? watch と see の使い分けは?

 

「映画の字幕」は

subtitles

サブタイトゥズ)sをお忘れなく。

「吹き替え」は

dubbing

ビン

「字幕版」は

subtitled version

「吹き替え版」は

dubbed version

です。

 watchは「見る、見た」どちらでも使われますが、

 saw(see)はおもに「見た」というときに使われます※

 

 

 

subtitles (字幕)の例文

 

I always watch movies with Japanese subtitles.

映画はいつも日本語字幕で見ます。

 

Do you always watch movies with Japanese subtitles?

映画はいつも日本語字幕で見ますか。

 

Did you see the movie with Japanese subtitles ?

あの映画、日本語字幕で見たの?

(過去形の時はseeがよく使われます)

 

I watch movies without Japanese subtitles to study English.

英語の勉強のために、映画は日本語字幕なしで見ます。

 

I hate to read subtitles because I can't see the scene at the same time.

字幕を読むのが嫌い、だって同時にシーンを見れないから。

 

I can't finish reading subtitles while they are on the screen.

字幕が出ている間に読み終わらないんです。

 

I watched the subtitled version of " Toy Story 3 ."

「トイ・ストーリー3」の字幕版を見ました。

 

dubbing (吹き替え)の例文

 

I always wach movies in Japanese dubbing.

映画はいつも日本語の吹き替えで見ます。

 

Do you always wach movies in Japanese dubbing ?

映画はいつも日本語の吹き替えで見ますか。

 

It's easy to watch movies in Japanese dubbing.

映画は日本語の吹き替えで見るのがラクです。

 

I don't like watching movies in Japanese dubbing because their voices don't match with the original work. 

日本語の吹き替えで映画を見るのは好きじゃない、声が原作に合わないから。

 

I watched the dubbed version of " Beauty and the Beast." 

「美女と野獣」の吹き替え版を見ました。

 

※ watch は、「動きを見る、展開を追う」ことに焦点を当てているのに対し、seeは、「漠然と見る」意味です。

ですから、「映画を見た」という過去の話題になると、その時点では「動きや展開を追う」ことよりも「見た」という事実のみに焦点が当てられるために watch である必要がなく、see が使われる、という説明を聞いたことがあります。

アメリカ人一人に聞いただけなので、もしかしたら、「諸説アリ⁉」かもしれませんが、個人的には納得しています。